切手買取店はどう選ぶ?

切手買取

 

私は切手のコレクターです。確か中学生の時から集め始めたので、今年で私は35になりますから20年物もあります。
そろそろ買取も考えていますから、高値で引き取ってくれる切手買取のお店なり、インターネットオークションであったり、インターネットショップを当たっています。
ですが、皆さんに伝えたいことがあります。

 

それは、同じ都道府県でも高く買い取ってくれる買取店と、自分たちの足元を見て安く買い叩く買取店があるという事です。

 

例えとして北海道を例にしてみると物凄い差があります。
北海道の人口数ナンバーワンの札幌は当然のことながら、沢山の店がありますし、自分の店で勝って欲しいという事から買い取り値は高くなります。
額面の95パーセントを提示してくるような会社やお店がゴロゴロあります。特に「大黒屋」などは全国チェーンですから本当に高い値で買い取ってくれます。
まあ参考までに買う時のお店の売ってくれる値段もある程度それ相応の安く、勝ってくれる顧客を見逃しません。切手の買取には絶好の都市です。

 

それに対して旭川市は北海道の中で人口はナンバーツーです。札幌に続いて良い値を出してくれるのかと思いきや、はっきり言って、徹底的に買い叩いてきます。
まるっきりそこらに田舎の質屋みたいに徹底的に足元を見ます。この都市自体にそういう風習でもあるのかと思うほどの叩き買取りぶりです。
そういう金額があるものであればいいんですが、物となってしまうと、人を馬鹿にした態度で、「この条件以外妥協しません。気に入らないのであればご自由にお持ち帰りください。」とでも言わんばかりです。

 

皆さんもそういう札幌市と旭川市の違いみたいなところがあるはずです。
気を付けて切手の買取をしてもらってください。