軍事切手を一番高く売るには?

 

第二次世界大戦まで、軍隊使用専門で発行されていた軍事切手。
1910年から1944年まで約30年間の間使用されており、非常に希少価値が高いです。
そのため、正しく買い取ってもらわないと、損をしてしまうでしょう。
そんな悩みを解決するために、ここでは軍事切手を一番高く売る方法をご紹介します。
あなたが軍事切手を一番高く買い取ってもらうために、ぜひこの記事を参考にしてください。

 

軍事切手とは?

 

軍事切手は軍用で作られていた切手で、第二次世界大戦中に使用されていたものです。
約30年間しか使用されていなかった、市販されていなかったことが理由で、プレミアが付けられている切手です。

 

切手の中央に軍事と大きく書かれていることが特徴です。
非常にわかりやすい切手なので、コレクションの中にあればすぐに気づくでしょう。
ただし、偽者が出回っていることもあるので、コレクターの方は注意しておきましょう。

 

軍事切手を高く売る方法

 

軍事切手を高く売りたいなら、切手専門店の買取に出すことが一番です。
プレミア化している切手なので、あっと驚くような査定金額になることも珍しくありません。
しかし、質屋や金券ショップだとただの切手としか見られないため、価値が大幅に下がってしまいます。
そのため、切手専門店の中でも、軍事切手に精通したスタッフがいるお店に買い取ってもらいましょう。

 

ネットオークションもおすすめ

 

あまりにも買取金額が低い場合には、ネットオークションに出品するのも1つの手です。
熱狂的なコレクターがいるため、高値落札に期待できるでしょう。
ただし、ネットオークションの場合、金額が安定しにくいですしトラブルが起きやすいです。
そのため、切手専門店の査定金額が低いときのみ、ネットオークションを利用しましょう。

 

軍事切手の相場一覧

 

軍事切手はさまざまな種類があるため、それぞれの相場を知っておかなければなりません。
買取の目安になるよう、軍事切手の相場一覧をまとめてみました。

 

?軍事切手加刷T型:使用済み数千円 未使用2万円
?軍事切手加刷U型:使用済み1万円 未使用4万円
?菊切手加刷軍事切手:使用済み数千円 未使用4万円
?大正白紙軍事切手:使用済み1万円 未使用5万円
?旧大正白紙軍事切手:使用済み数千円 未使用数万円 ※種類により変動
?新大正白紙軍事切手:使用済み数千円 未使用数万円 ※種類により変動
?青島軍事切手:使用済み80万円 未使用150万円
?矢野切手:使用済み千円 未使用数千円
?牛耕図案切手:単品数百円〜数千円 9種類セット1万円以上
?中国軍人切手:使用済み2万円 未使用10万円 ※種類により変動
?英連邦占領軍切手:単品千円前後 7種類セット8千円前後
?トルコ軍事切手:5種類セット3千円

 

軍事切手は種類によって、大幅に金額が変わります。
そのため、あくまで買取相場の目安として考えておきましょう。

 

軍事切手の買取注意点

 

軍事切手は全体的に希少価値が高いため、高価買取に期待できます。
しかし、さまざまな種類があり、細かい違いがあるだけで、大きく買取金額が変わります。
「軍事」と印刷されている文字間隔が違うだけでも、金額が数万円変わるケースも少なくありません。

 

そのため、買取業者に査定を依頼しても、1社目は5千円だったのに2社目は2万円で査定してくれた!なんてケースも良くあります。
そのため、査定をしてもらうときには、必ず相見積もりを行ってください。
軍事切手をできる限り高値で売りたいなら、手間を惜しまないようにしましょう。

 

軍事切手は切手買取専門店に査定してもらおう

 

軍事切手はプレミア化しているので、高価買取に期待できる切手です。
しかし、数多くの種類があり、細かい違いで金額は大きく変わります。
そのため、複数の業者に相見積もりを行い、査定金額の高いところに売ってください。
せっかくのプレミア切手で損をしないように、入念に情報を集めてから売却するようにしておきましょう。

TOPへ